バンクーバー朝日

今年の新年は、子供と名古屋のトヨタビルの中のマリオツトホテルで
新しい年を迎えました。
その訳は、このビルの中の映画館でバンクウバの朝日という映画
を見ることでした。
父が20歳の頃カナダのバンクウバ朝日の一員でしたからです。
日本人は体が小さいので頭で勝負したのです。
カナダ人は体が大きいから朝日は負けてばかりでした。
なっとか勝方法がないか考え抜いて、バントで打つて走ってやる
と考え色々苦労して結局それに決めそれから勝ち続けるょうになり
ました。しかし人種差別という事もあり審判が外人ですからボールでも
ストライクと判定したりしたようです。それからつぎつぎ勝っていくようになり
最後には朝日もカナダの人気チームになりカナダ人とも仲良くなつて
試合があるとカナダ人も大勢きたらしいです。
P1010449.jpg

スポンサーサイト